お知らせ

公開講座「ニホンミツバチらくらく養蜂入門」のお知らせ(2021年4月~6月の第2水曜)

《講座概要》
■日時 4月~6月の第2水曜日 18:00~19:30
第1回 4月14日(水)「春は養蜂スタートの季節・分蜂群の捕まえ方」
第2回 5月12日変更⇒5月26日(水)「ミツバチを健康に育てるために・暑さ対策や天敵対策」
第3回 6月 9日(水)「たのしい採蜜にむけて・はちみつの採り方」

■場所 荻窪駅前ルミネ6階

■料金 4,125円(会員・一般とも同じ)

■お申し込み・お問い合わせ>>> よみうりカルチャー荻窪・公開講座「ニホンミツバチらくらく養蜂入門」のページ>>>
4月 https://www.ync.ne.jp/ogikubo/kouza/202104-18088649.htm
5月 https://www.ync.ne.jp/ogikubo/kouza/202104-18088650.htm
6月 https://www.ync.ne.jp/ogikubo/kouza/202104-18088651.htm

■内容
ニホンミツバチを飼いたいけれども「飼い方がわからない」、「都内に住んでいるので飼えない」と飼育を諦めていませんか?
どんな知識が必要なのか? どのような条件が整えば飼えるのか?・・・。杉並区内でニホンミツバチ分蜂群の保護活動をしている講師が体験に基づいたニホンミツバチ飼育のノウハウをお伝えします。

《講師からのメッセージ》
「社会性昆虫であるミツバチは仲間同士で日々いろいろな手段を使ってコミュニケーションをしています。その生態について知れば知るほど飼うことがますます楽しくなっていくのがニホンミツバチ飼育の魅力です。
全3回のうち各回共通で「ニホンミツバチ飼育の基礎知識」(約30分)がありますが、所蔵する豊富な写真資料の中から毎回異なる画像を使って説明します。多くの知見が得られるので連続してのご参加をおすすめします。
当講座ではニホンミツバチをよく観察して健康状態を把握すること、彼らの動作からコンディションを推し量るためのポイントをおさえます。3回の講座を通してニホンミツバチの生態についての理解を深めながら飼育を続けていただく方法について解説します。」

《こんな方におすすめの講座です》
・都内在住で庭や屋上に巣箱を置けるスペースはあるが飼えるかどうか判断できないという方。
・実家のある郊外や田舎の土地で将来的に飼いたいという方。
・学校や公共施設で生きた教材として飼育してみたいという教育関係の方。
・飼育する予定はないけれどニホンミツバチの生態やハチミツについて知りたいという方。

《講師プロフィール・養蜂文化情報ネットワーク 代表 山口 朝》
2016年から西荻窪でセイヨウミツバチの飼育を始める。
2018年から地元・杉並区のニホンミツバチ分蜂群を保護する活動「杉並の日本みつばちを守ろう!」を始めて現在に至る。

詳しいプロフィール>>>
https://moriwomamoru.com/profile